家で出来る歯を白くする3つの方法

マウスガードを製作して、色々な選手達と話しをするとよく

「どうしたら歯が白くなりますか?」

「ホワイトニングに興味あるんですけど、どうですか?」

という質問をされます。なので今回は【家で出来る歯を白くする3つの方法】を紹介したいと思います。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉

まず、一番簡単な方法はホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用する方法です。

ここで勘違いしてはいけないのは、歯磨き粉で歯が白くなるのは歯の表面の汚れが落ちてるからで本来の自分の歯の白さ以上に白くなるものではありません。

つまり、ホワイトニング効果のある歯磨き粉=汚れを落とす効果の高い歯磨き粉ということです。

ここで注意しないといけないのは、研磨剤の入っている歯磨き粉はオススメしません。研磨剤が入っていると確かに汚れは落ちますが、同時に歯の表面を傷つけてしまいます。

歯の表面がザラザラの状態にしておくと、逆に汚れが付きやすくなってしまいます。

研磨剤が入っているかどうかは歯磨き粉の成分表示を見てもらうと、研磨剤が入っているものには必ず「研磨剤・〇〇〇」といった表示があるので必ず確認をしてから購入するようにしましょう。

でも、今ではドラッグストアに行けば数えきれないほどの歯磨き粉が売っていて全部確認してるとキリがないので、オススメの歯磨き粉を紹介しておきます。

ruscello white(ルシェロホワイト)

ルシェロホワイトは世界有数の歯科医療メーカーのGCが開発・発売している、ホワイトニング効果の高い歯磨き粉です。

見た目もオシャレで歯科衛生士からの人気も高く、ルシェロシリーズの歯ブラシと一緒に使用している歯科衛生士が急増しています。

この歯磨き粉の特徴は、清掃剤が含まれていて歯を傷つけることなくステイン(歯の表面の着色)を落とすことが出来ます。

実際に、コーヒーが大好きな方が歯の着色で悩んでいてルシェロホワイトを勧めたところ劇的に改善したようでまとめ買いしたそうです(笑)

Brilliant more (ブリリアントモア)

次に紹介する歯磨き粉は、LIONから発売されているブリリアントモアです。

この歯磨き粉は汚れを強力に浮かせる成分が含まれていて、しっかりとステイン(歯の表面の着色)を除去することが出来ます。

ブリリアントモアは3種類の味があり、爽やか系が好みの方から甘い系が好きな方まで好き嫌いなく使用する事が可能です。

また、値段もドラッグストアで販売されているものよりかは少し高めですが、比較的買いやすい値段設定でコスパがいいのでお勧めの歯磨き粉です。

食べ物に注意する

家で出来る歯を白くする方法の2つ目は、食べ物に気を付ける事です。

これは、色が付いた歯を白くするというよりは歯の変色を予防して、もともとの歯の白さを保つ方法です。

実際にどのような食べ物に注意しないといけないか紹介してきたいと思います。

赤ワイン

赤ワインには体にいいと言われるポリフェノールが多く含まれています。

しかし、このポリフェノールは歯に付着して着色の原因となってしまいます。

また、赤ワインに含まれるタンニンも着色の原因の一つになりうると言われています。

カレー

皆さん大好きなカレーも歯の着色には天敵です。

カレーに含まれるターメリックなどのスパイスの成分が歯に着色を起してしまいます。

コーヒー・紅茶・お茶

日本人なら普段から口にすることが多い飲み物ですが、コップの内側に茶しぶがついてしまうように、これらの飲み物で歯が着色してしまいます。

酸性の強い食べ物・飲み物

酸性の強い食べ物と言われてもあまりピンと来ないかもしれませんが、簡単に言うと酸っぱい食べ物には注意が必要です。

酸性の強い食べ物は歯の表面に色が付いてしまうのではなく、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまい、歯の内側にある象牙質の色が見えてきてしまって歯が黄色くなってしまいます。

これは、酸蝕症とも呼ばれ、虫歯の原因にもなってしまうので注意が必要です。

対策

歯の着色が嫌だからといってこれらの食べ物を一生食べないわけにもいきません。

じゃあどうすればいいのか??

対策は簡単で、これらの食べ物や飲み物が食べ終わった後も口の中に残らないようにすればいいのです。

具体的に言うと、食べた後にホワイトニング効果のある歯磨き粉で歯磨きをしましょう。もっと簡単な方法は、注意が必要な食べ物や飲み物と一緒に水を飲みましょう!!

水を飲むだけでもお口の中がリセットされるので、着色を予防することが出来ます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは家でするホワイトニングです。

家で出来るといっても、歯医者に行ってホワイトニング用のマウスピースを作ってもらって、ホームホワイトニング用の薬液を購入する必要があります。

やり方は簡単で、マウスピースの中にホームホワイトニング用の薬液を入れて、マウスピースを入れるだけです。この状態で決められた時間マウスピースを入れたままにしておくだけでホワイトニングをすることが出来ます。

この方法は、汚れを落とすのではなく、歯の色を漂泊して白くするので、元々の歯の色よりも歯の色を白くすることが可能です。

ただし、注意が必要なのは、自分の歯は白くすることが出来ますが、差し歯や詰め物をしている場合、そこの部分は白くならないので、きちんと歯医者で診てもらう事が大切です。

マウスガード製作所Ubuntuでは、ホームホワイトニング用のマウスピース作製や薬液の販売も行っていますので、興味ある方はご連絡お待ちしています。

マウスガード製作所Ubuntu


マウスガード製作所Ubuntuでは
世界に羽ばたく選手を歯科の立場から応援しています。

公式LINEアカウントにて、お勧めの歯科グッズなどの情報を配信します。

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました