神対応!!PANCRASEが選手にコロナ手当支給

2020東京オリンピックの延期が決定し、日本全国で爆発的な感染を起しているコロナウイルスの影響で、色々な競技の大会が中止となっています。

PANCRASEも例外ではなく、3月に行われる予定だったPANCRASE313の延期を発表し、4月12日に2部構成で行う事を発表した。

この時もいち早く延期の日程を発表した酒井代表には賞賛の言葉がネット上で上がった。

その後もコロナウイルスは終息とはならず、3月25日に4月12日に行われる昼夜大会の延期が発表された。

ネオブラッドトーナメントも含め多くの試合が組まれていただけに、落胆していた選手も多かった中、政府よりもどこよりも早く、【コロナ手当支給】の発表がありました。

パンクラス「コロナ手当」として3万円支給へ、大会自粛で選手をサポート

パンクラスは新型コロナウィルスにより、3月と4月大会の自粛延期に伴いメインカード枠に参戦予定だった全選手に、3万円の「コロナ手当」を支給する事を決定致しました。

パンクラス代表 酒井正和コメント

「この緊急事態時に、パンクラス参戦選手を少しでも守る為の努力をしていく。大会開催を模索する事だけが選手ファーストだとは考えていません。」

PANCRASE オフィシャルHP

メインカード枠に出場予定だった選手に3万円を支給するという神対応が発表されました。

パンクラスで活躍する選手はもちろん他団体で活躍する選手からも賞賛の声が上がっています!!

確かに、大会を開催すれば大会に向けて減量をしてきた選手も試合ができてファイトマネーが貰えて選手ファーストだと思いますが、そこで感染してしまってはどうしようもありません。

試合がなくなった選手にはきちんと補償をする酒井代表は本当に選手の事を考えていて凄いなと思います!!そして、選手達がこの代表の思いにきちんと応えようとしている姿勢も素晴らしいですね。

これからPANCRASEはどんどん盛り上がっていくかもしれませんね。

こんな素晴らしい団体に所属している選手のマウスガードを作製させてもらって本当に嬉しいです。これからも九州からPANCRASEを盛り上げていけるようにサポートをしていきたいと思います。

マウスガード製作所Ubuntu


マウスガード製作所Ubuntuでは
世界に羽ばたく選手を歯科の立場から応援しています。

公式LINEアカウントにて、お勧めの歯科グッズなどの情報を配信します。

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました