親子でマウスガード!!

こんにちは。MG製作所Ubuntu代表歯科医師の沖田です。

先週末は三養基で柔術の大会、福岡でアマチュアキックボクシングの大会が行われるということで、オーダー頂いたマウスガードを【BLAITE(八女市)】さんに、以前、九州選手権の時に型取りさせていただいてたマウスガードを 【CARPEDIEM KURUME(久留米市)】 に届けに行きました。

今まで、既製のお湯で温めるタイプのマウスガードを使っていた選手や、初めてマウスガードを使う選手にカスタムメイドのマウスガードを渡すと、毎回いいリアクション頂きます。

もう既製のマウスガードには戻れないと思います(笑)

特に、ジュニアの選手は可愛いですね。

今回は5歳の選手にカスタムメイドのマウスガードを製作しました。型取りの時は少し嫌がっていましたが、出来上がりを見た時の笑顔は最高です。

記念にお父さんと一緒に!!親子でマウスガード製作所のマウスガードユーザーになりました!!

ジュニアの時からマウスガードが当たり前になっていれば、大きくなってから苦労しなくてすみます。

マウスガードを使い始める時期に早すぎるなんてありません。自分が使う道具を管理すること歯に興味を持つことケガを予防すること、いいことしかありません(笑)

ただし、ジュニアの場合は靴と同じで、成長とともにマウスガードを作り直す必要があります。

いつまでも同じマウスガードを使っていると、顎の成長を抑制してしまいます。場合によっては歯並びすら悪くなってしまいます。

ジュニアのマウスガード作製はスポーツ歯科と小児歯科両方の知識を持った歯科医師に作製をお願いすることをお勧めします。

スポーツ歯科を広めたい

マウスガード製作所Ubuntu


マウスガード製作所Ubuntuでは
世界に羽ばたく選手を歯科の立場から応援しています。

公式LINEアカウントにて、お勧めの歯科グッズなどの情報を配信します。

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました