Q&A

Q1.市販のマウスピースとの違いは何ですか?

A1.まったく別物です。

スポーツ用品店などで売られている市販のマウスピースはお湯で温めて口の中に入れて形を整えるものや、そのまま口に入れるものがありますが、マウスガード製作所で製作するマウスガードは完全オーダーメイドです。

呼吸や発音がしやすく、マウスピースを装着することによる息苦しさや吐き気がほとんどありません。競技別に厚みや形を相談しながら決定していくことが出来ます。

Q2.どこに行けば作製してもらえますか?

A2.来院または出張にて型どりをいたします。

マウスガードを作製するには必ず歯の型どりが必要です。型どりの方法はすべて資格を持った歯科医師または歯科衛生士が行います。

福岡県内であれば所属されているジムや練習場に出張して型どりを行うことが可能です。(出張料はいただいておりません。)

または、連携している歯科医院に来院していただき、虫歯のチェックやクリーニングをしてから型どりを行うことも可能です。(虫歯のチェックやクリーニングは基本的に保険適応となります。)

Q3.型どりを自分で行って郵送対応はできますか?

A3.対応していません。

クオリティーの高いマウスピースを作製するには正確な型どりと、選手とのコミュニケーションが大切だと考えている為、 型どりのキットを郵送してご自身で型どりして頂くシステムは行っておりません。。

素人の方が自分で正確な型どりを行うことは不可能です。すべて資格を持った歯科医師または歯科衛生士が一人一人のお口の中を確認して型どりを行います。また、選手との会話の中からその選手にあったマウスガードのヒントを見つけ、作製する事を心掛けています。

Q4.出来上がりまでどれくらいかかりますか?

A4.納品まで約2週間頂いております。

すべてを手作りで作製しているので、納品まで約2週間頂いています。

もし、試合が近くてこの日までに欲しい!などの要望がある場合は相談してください。基本的には試合に間に合うように対応させていただきます。

Q5.マウスガードの耐久性はどれくらいですか?

A5.1年に1回の作り替えを推奨しています。

マウスガード製作所せ使用している材料は、マウスガードの世界的ブランドのエルコデント社の材料を使用しているので簡単に破れたりすることはありません。

ほぼ毎日、高重量でトレーニングをするトレーニーの方で1年ちょっとで破れてしまうくらいです。

多くの方は長く使っていただいていますが、材料の経年劣化や衛生面を考えて、1年ごとの作り替えを推奨しています。

Q6.ラグビーをしている子供に使わせたいのですが、子供用に作製する事は可能ですか?

A6.もちろん可能です。

マウスガード製作所では、たくさんのジュニア選手にマウスガードを作製しています。最年少では5歳の格闘技をしている子に作製しました。

子供の場合は、歯の生え変わりと顎の成長を考えてマウスガードを作製する必要があり、定期的に作り替えを行う必要があります。

靴と同じで、ずっと小さいマウスガードを使用していると顎の成長や歯の萌出を抑制してしまい、歯並びや顔貌に大きな影響を与えてしまうので注意が必要です。

Q7.虫歯があるのですが作製は可能ですか??

A7.治療終了後の作製をお勧めしています。

マウスガード製作所では、一人一人の型どりを行ってマウスガードを作製するので、治療により歯の形が変わってしまうと、作製したマウスガードが合わなくなってしまいます。

マウスガード作製後に治療を行った場合は、基本的に再度、型どりを行いマウスガードを作り直さないといけませんのでご注意ください。

Q8.マウスガードの保管方法はどうすればいいですか?

A8.使用後は水洗いをして乾燥状態でケースにいれて保管してください。

マウスガードは水に浸けて保管しないようにしてください。吸水して変形してしまったり、カビがはえる原因になります。

汚れがどうしても気になる方は、マウスガード専用の洗浄液かスプレーを使用して除菌してください。

義歯の洗浄剤は使用しないようにしてください。

マウスガード製作所Ubuntu
1970.01.01
マウスガード製作所Ubuntu
http://mg-ubuntu.shop/wp-admin/post.php?post=517&action=edit

タイトルとURLをコピーしました