マウスガード製作所

サポート選手情報

RISE141 に 樋田智子選手(リアルディール)が出場決定!!

マウスガード製作所Ubuntuがマウスガードのサポートをさせてもらってる樋田智子選手(リアルディール)が2020.8.23に後楽園ホールで行われるRISE141に出場が決まりました。試合に向けて新しいマウスガード作製しています。皆さん応援よろしくお願いします。
サポート選手情報

PANCRASE316 中村勇太選手 結果

PANCRASE316にマウスガード製作所Ubuntuがサポートをしてる中村勇太選手(T-REX柔術アカデミー)が出場しました。結果は2R TKO負けでしたがバチバチの殴り合いを見せてくれました。T-REX柔術アカデミーはH.I.Tプロジェクトにも協賛して頂いています。
サポート選手情報

中村勇太選手出場!ついにPANCRASEが再開!

コロナウイルスの影響で多くのスポーツが影響を受けました。 ほとんどの競技で大会が中止、ジムも閉鎖となり練習すら出来ない日々が続きました。 緊急事態宣言が解除されてからは、コロナウイルス対策をしっかりしながら少しづつスポーツ界の...
News

H.I.T プロジェクト

チャリティーTシャツの売り上げの一部を使って児童養護施設で暮らす子供達や親元を離れて寮生活をしながらスポーツを頑張っている子供達に歯ブラシを贈ります。子供の頃から口の中に興味を持つことで虫歯や歯周病を予防していきたいとプロジェクトを立ち上げました。
blog

≪ドーピング違反≫絶対に飲んではいけない【サプリ】を紹介

アスリートが絶対に飲んではいけないサプリメントを紹介します。過去にANAVITE(アナバイト)から商品には記載されていない禁止薬物が検出されドーピング違反となったケースもあります。スポーツファーマシストの見解も解説します。
blog

【注意!】マウスピース歯科矯正のサブスクが危険な3つ理由

格安のマウスピース矯正がサブスクでできるサービスが登場していますが、このサービスは本当に危険です。アメリカでは同じようなサービスでたくさんのトラブルが起きていて、日本矯正歯科学会でも注意を呼び掛けています!!サブスクが危険な理由を紹介します。
blog

嚙み締めでパフォーマンスは上がるのか?

強く嚙み締めることでパフォーマンスが向上するのか?よく噂されてますがこれが本当なのか?論文を紹介しながら解説していきたいと思います。強く嚙み締める事はパフォーマンスにプラスにもマイナスにも働きます。マウスガードはその手助けをするアイテムとしてアスリートに必須のアイテムです。
blog

【歯科医が勧める!】マウスピースの洗浄剤6選

歯科医が勧める!マウスピースの洗浄剤5選を紹介します。洗浄剤には、スプレータイプ、浸け置きタイプ、泡タイプがあります。スプレータイプなら練習後すぐに除菌・洗浄することができます。泡タイプはブラシでしっかり汚れを落とす事ができます。
Gallery

マウスピースの使用で失格!マウスピースのルールと注意点

福岡でマウスガード(スポーツ用マウスピース)を作るならマウスガード製作所Ubuntuにお任せ下さい。マウスピースに関するルールや注意点を知らないと最悪失格になってしまいます。マウスピースの使用や色についてはルールをしっかり確認しましょう。
blog

マウスピース矯正のメリット・デメリット

マウスピース矯正のメリット・デメリットを紹介します。ワイヤー矯正に比べて、ほとんど目立たず、人にバレずに矯正をすることができます。金属アレルギーで矯正が出来なかった人にもお勧めの方法です。しかし、まだまだ適応となる症例が限られるなどデメリットもあります。
タイトルとURLをコピーしました